楽器可なのにグランドピアノは不可。。。?なんでよ〜

  • 2019.01.11 Friday
  • 18:17

楽器演奏は可なのにグランドピアノは不可!って

賃貸物件に特に良くある話です。

 

なんでなの〜とご質問にいただくことがあるのですが…。

それはですね!実は単純に重さがNGなんですよ!

 

 

アップライトピアノの重さをご存知ですか。

 

194kg〜278kg  体重80kgの成人男子約3人分の重さです。

 

グランドピアノに関しては軽くても261kg

 

大体350前後で、重いものだと415kgもあります。

 

もしピアノと一緒にお引越しを考えている方がおりましたら、

是非とも床のことも考えてください。

 

そうそう。大型金庫や書棚も要注意!!

重いものを置くことを検討されている場合は床の対処が必要です。

10数年前に豊島区のアパートで書籍の重さに耐えかねて

2階の床が抜け落ちたニュースがあったんですよ〜!

 

 

 

 

それともう一つ。

 

金庫や書棚は置いた後、それ自体の動きはないですが

 

ピアノは弾くことで楽器自体が振動を起こします。

 

(床の経年劣化が著しく進む要因でもあります)

 

日々長時間振動し続ける超重量物が床にある、

 

と考えるとやはり補強は必要です。

 

 

 

 

建築基準法では住宅の場合

床の積載荷重は180kg/屬箸靴撞定されています。

積載荷重とは建築物の床に加わる荷重のことをいいます。

 

主に家具や家電製品、住宅設備機器等の重さ(物品荷重)と、

建築物内で暮らす人間の重さ(人間荷重)

の2種類の加重がかかることになります。

 

一般的には1階の床材の下には

下地板→根太→大引き→床束と支える部材が続きます。在来工法

対処法としては根太の間隔を短くして

 

床材の厚みを増やす方法がとられますが

 

専門の業者の方にご相談ください。

スポンサーサイト

  • 2019.05.23 Thursday
  • 18:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    ハウジングサクセス

    ニュースチェック

    ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM