生命保険はちゃんと保険になってますか???

  • 2017.10.09 Monday
  • 15:06

 

皆さん、大体の方は生命保険に入っていると思いますが、無駄な保険料を払っていませんか?

 

保険自体は決して悪いものではありませんが、入る保険内容が大体の方が無駄な保険に入っているはずです。

 

無駄とは言いましたが、入った方が良い!と入らない方が良い!のバランスで入らない方が良いに近い内容のことです。

 

自分に!家族にとって何が良いかが大事であり、忘れてはいけないのはそもそも「保険」ということです。

 

保険に保険以外のモノを期待してはいけません。保険以外のモノに期待をして、得?をされるのは

 

ごくごく限られた方です。

 

保険に入ってすぐに保険適用になってしまったような方等です。

 

老後が心配。病気が心配。教育費が心配。貯金等の将来が心配。家族が心配。。。

 

色々ありますが、欲を張ってはいけません。

 

皆さんが知らないだけで国にはいろいろな制度もありますし、そこまで心配することはないんです。

 

楽観視しなさいと言っているのではなく、比重を考えましょう!と言っているのです。

 

1、家計から考えて、月額いくらまで『無理なく』払えるか?←無理な時点で共済にしましょう! 

2、貯蓄性も魅力的←保険は保険。貯蓄は貯蓄とちゃんと切り分けましょう!

3、どうせ入るならもっと安心をって気持ち←安心が増えれば負担も増えます。

4、死んじゃったら。。。病気になったら。。。←すべてのモノを求めてはいけません。

 

等々ございますが、保険はあくまでも保険です。何かあったときの為のモノです。

ということは、何もなければそれはそれでいいんです! 何もなかったのですから(^^♪

 

どこまでの補償を求めるかですが、保険料を掛け捨てや共済にすることで負担額は減ります。

そして、貯蓄をちゃんとすればいいのです。

貯蓄するお金がない人は、そもそも保険を見直して貯蓄額や保険額等のプランニングをしてください。

 

ちなみに法人の方も掛け捨てをお勧めしますよ! どうせ全額損金になる(そういう商品を選んでください)んですから

わざわざ貯蓄性は求めてはいけませんよ!

 

100%とは言いませんが、損したという方は貯蓄性や可能性の低いものを選択された方です。

保険料を高く払ってでもよかったという方は、本当に少数です。

可能性論で心配される方の気持ちはわかりますが、本当に心配なことだけを考えて補償を増やすことよりも

負担を減らすことを考えましょう!

 

共済をうまく利用して保険を考えてみてくださいね!

 

ちなみに私は個人は共済。法人は全額損金の保険しか利用しておりませんよ!

 

そうそう、車の保険も年齢制限設けています!

些細な金額ですが、少し安くなりますし、制限があるから運転させないってこともできますからね!

 

ファイナンシャルプランナーの金子の考えです。

スポンサーサイト

  • 2018.12.13 Thursday
  • 15:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    ハウジングサクセス

    ニュースチェック

    ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM