スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    不動産の売却査定って何を根拠に。。。

    • 2019.08.17 Saturday
    • 17:10

     

     

    最近、あちこちで高額査定で売却できたって聞くけど、、、本当かなぁ〜???

     

    なんで急にこんなことを書いたかって言うと、

    最近のネットの広告なんかで

    「2000万円だったボロ家が3500万円で売れた!」

    なんてことをよく見かけるから。

     

     

    正直言って

     

    誇大広告にもほどがあるでしょ!

     

    って思うんですよ。。。

     

     

     

    インターネットがまだ普及していない頃の不動産取引であれば

    営業マンの口八丁手八丁で

    そんなこともあったかと思います!

     

    でも今は、誰もが正確な情報を把握できる時代です。

    その物件自体は知らなくても近隣の事例を見ればすぐに高い安いはわかると思うんです。

     

    ここで念のため高い安いですが、あくまでも高すぎるか安すぎるかなんで、

    強気なものはたくさんありますよ!

    強気のまま売れちゃう物件も個人的感覚であれば3割くらいはあるんじゃないかな?

     

    この価格って目線で変わるんです。

     

    どういうことかって言うと、他人のものは安く見え、

    自分の不動産は増し増しで評価しちゃうんです

     

     

    我々不動産業者であっても、自宅は高く評価しがちwww

     

    大事なポイントは他人の不動産なら自分の不動産のつもりで!

    自分の不動産なら他人の不動産のつもりで評価すると

    余計な感情は出ないんじゃないかと考えています。

     

    ちなみに当社では売却希望の方々には

    自分の不動産を自分ならいくらで買うか?

    を冷静に考えてください!ってお話しします。

     

     

     

    これ、けっこう、的を射た金額になるんですよ!

    だって高く売りたい、でも買うなら安く買いたいって

    一人二役で判断するんですからねw

     

    そのうえで近隣の相場を把握していれば

    自分の希望や理想と現実をマッチングさせて

    良い判断ができるんです。

     

    だから、大事なことを列挙していくと

    1、査定額が高い安いで判断しない

    2、会社の規模で判断しない(あくまでも営業マンの資質や相性を大事にってことです)

    3、売主様のことを本気で考えていてくれているか(これは…見極めるのが難しいかも)

    4、「当社ならこの価格でも売れます!」は信用しない

    5、査定額の根拠がはっきりしないものは要注意

    6、逆に買取をしようと色々と問題点のようなことを言う→(本当にある場合もあるが、法的に問題があるかないかだけを抑える)

    7、まずは訪問査定をしようとする業者も要注意→(あくまでもご自身が希望の場合は、早め早めに訪問査定することをお勧めします)

    8、リフォームや建築の話が分かっていない(ある程度は話ができないと相談する人が都度変わってします)

    9、賃貸専門店には相談しない(当たり前ですねw、ですが賃貸やっているところは知識が広いことが多いです)

    10、どんなに内容が素晴らしくても相性が合わない営業には任せない(必ずボタンの掛け違いが発生します)

     

    他にもいろいろありますが、まずはこれくらい抑えておくといいかもしれませんね!

     


     

    ではでは、ハウジングサクセスはどうなの?

    ハイ、当社ではAIをベースにした査定額をご提示させていただき、

    そこに物件ごとに戦略の提案をさせていただいております。

    さらに口だけでは何にもならないので、

    売却時、査定額を下回る時は仲介手数料を値引かせていただいております。

    それくらい責任をもってご提示させていただいております。

     

    そしてこちらには過去10年分の販売事例を掲載しております。

    http://www.housing-success.co.jp/baikyaku/cont-line.html

     

    再建築不可等で急激に価格が安くなることはあっても、

    そんなに条件が良くても急激に価格が上がることはありません。

     

    あとは営業マンの雰囲気で見極めたい点ですが…

    ご自身で大体の査定額が把握できていれば

    やみくもに高く査定する営業マンが来た時に

    (あ、こいつ『仲介で委任を取ってから、売れなければ下げさせればイイや』

    って考えているな〜)ってことが予想できます。

     

    逆に色々とマイナス面を羅列し、査定額が低い場合は

    『おぬしの物件、実は買い取りたいんじゃよ〜』っていう

    営業マンの気持ちが透けて見えてくると思います。

     

     

    いくらで売るか!よりも

    誰に売ってもらうか!の方が実は重要なので

    営業マンとの相性は大事にしてくださいね!

     

    個人情報の取り扱いについて、それはおかしいのでは?と伝えたところ、

    ごまかしたり返事をよこさなかったり、と

    信じられない対応のポータルサイトの担当者に困っている金子でした〜((´∀`))ケラケラ 

     

    あ、買う方じゃなくて売る方のポータルサイトね!

     

     

    SNS♪

    • 2019.07.11 Thursday
    • 16:47

     

    今日は私個人のSNSの内訳についてで〜す( ´艸`)

     

    まずフェイスブック。

     

    これは基本的に業務に関係することやその延長で、

    内容に自分の意見を入れています。

     

     

    んでもって、ツイッターは…

     

    本当にたま〜にちょっとしたやり取りはしますが、

    ほとんどが物件情報ばっかりです!

    これがけっこう、このルートからお問い合わせがあったりするのです。

    う〜ん不思議ですねぇ〜(^^♪

     

    最近はインスタもやっていますが、

    こちらは逆によほどのことがない限りプライベート一色なんです❤

     

    ブログはやっておりますが、その他のものは。。。やってませんw

    あっちもこっちもやる余裕が無くてwww

     

     

     

     

    そんな私のSNSはこちら

    フェイスブック・・・https://www.facebook.com/norihiro.kaneko.1

    ツイッター・・・https://twitter.com/housingsuccess?ref_src=twsrc%5Etfw

    インスタグラム・・・https://www.instagram.com/kanekonorihiro/

     

    ちなみにそこのあなた!はどんな使い方してます????

     



     

    社畜

    • 2019.07.04 Thursday
    • 12:38

     

    タイトルは社畜ですが、ハウジングサクセスは残業禁止なんです!

     

    先日、インタビュー受けました社畜Chるです。

    https://freshlive.tv/syachi9/269336?fbclid=IwAR0GrjbxfeBT6TBLD57NfHSP1EmGso8xKluZ_vaTow-_gSS2LIiOjJrljhY

     

    そんな社畜な私が最近感じていることですけど

    働き方改革やらなんやら最近はすごいですが、

    なんか方向がどんどんずれていっているように感じるのは私だけでしょうか?

     

    改革の言いたいことはわからなくもないですが、

    そもそも企業がちゃんと評価したり、人事評価もしっかりして、

    サービス残業なんかもさせなければ良いだけでしょ?って思うわけですよ。

     

    それができていないからルール?法律?で縛るのも理解できます。

    でも、根本はそこじゃなくて適正ということをすればよいだけでは???

     

    んでもって、今までの悪習が当たり前になってしまってから

    バタバタするからこうなってします。。。

     

    最低賃金も将来的には1500円なんて声も聴きますが、

    1500円でも2000円でも10000円でもいいわけですよ!

    それが支払える環境になっていれば。

     

    それが伴わないのに賃金だけ上げると、

    きつい言い方になりますが、

    能力の低さと高さで評価ができなくなってしまい、

    能力の高い方のパフォーマンスが落ちてしまうと思うんですよね。。。

     

    この話は長くなってしまいそうなので、

    ある意味最低限のルールを決めて

    破った場合の罰則を厳しくすれば良いだけかと思います。

    結局しわ寄せが働いている人に来るようになって,

    悪循環になっているようにしか思えません。

     

    ちなみに関係ありませんが、

    消費税増税の話もありますが、

    私は税金は税率を下げるだけ下げて消費そのものを増やすようにして

    貯めたい人は貯める、使いたい人は使うの方が良いかと思っております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    さらに騒がれている年金ですが、これも任意にして

    制度が良いものであれば入りたいという人が増えれば良いだけでは?なんて思います。

     

    これからの政治こそ、

    もしかしたらAIに制度を作ってもらう方が

    人のためには良いのではないかな?と感じております。

     

    政治の批判ではなく、

    本当の本気で、自分にとっては損するかもしれないが、

    日本にとってはこの方が良いのでは?という気持ちで

    逃げ道なく政策をしていかないといけない時代に突入したのではないか?と思います。

     

    最近の臭いものには蓋をって傾向を個人的には感じていますが、

    私はこれは臭いんだぞ!って経験も大人になる工程では大事で、

    そういう色々な経験をさせながらちゃんと方向性を導いてあげるべき!って思います。

     

    はい、今日はここまで!

    最近の、、、

    • 2019.07.02 Tuesday
    • 16:18

     

    今日はちょっと同業者向けの内容になるかな〜!?

     

    ・・・・

     

    最近、景気が悪く感じるのは私だけでしょうか???

     

    いつの時代も景気の動向関係なく、

    コンサルティングや勉強会で

    組織化やブランディングについてディスカッションしているかと思います。

     

    そんな勉強会等で人の話を聞くときって

    何を求めているのでしょうか?

     

    事業の成功や継続や拡大ですよね!

    その時に本当に感じることですが、

    どうやったらうまくいくのか? 

    ブランディングができるのか?

    ってことだけで自分たちが何をするべきなのか?

    という一番重要なことが抜け落ちているんですよ!

     

    そこで、「だから、講演を聞いたり、勉強会に出席しているんだ!」

    という声が聞こえてきそうですが…  ←これ大きな間違い!

     

    なぜか?

     

    まず、これ一番多いですが、何をすればではなく

    「楽して」何をするかという気持ちがあるんです!

    この楽は寝ていればよいという楽ではないですよ。

    今までやってきたことが通用しないから人の話を聞きに行っているのに、

    いい話を聞いてもそれは当社には合わない。。。

    そんなことやったって。。。こんな気持ちでいるんですね。

    だから、時間だけ無駄に過ごして何も変わらないということになっているんです。

    自分の耳障りの良いものを選択しているだけなので、

    うまくいくはずない!ですよね?

     

    コンサルも勉強会もそれはそれでいいんです!

    商売でやっているでしょうし、言っている表面的なことは何も間違っていないでしょうし!

         ↑

    (これが間違っていたら論外w)

     

    じゃぁなんで、うまくいかないの????

    それは全部他人事、他人のせいにしているからなんです。

    人の話はどんなに素晴らしくても助言であって説明書ではありません。

    会社の規模も違えば職種も違います。

    だから表面を見ちゃいけないんです。

    中身、プロセスが重要なのです。

    私は過去に失敗していて困っている人から相談をよく受けていました。

    (一般の方からの無料相談も受けておりますのでお気軽に♪)

    その相談からたくさんのひらめきとチャンスを逆にいただいちゃいました!

    そして、それはかなりの確率でナイスアイディアだったりします。

     

    そんなアイディアから中身を理解して整理し、

    自社のプロセスに乗っけて走り出します。

     

    私は天邪鬼ですから、

    うまくいっている人や

    理想をあたかもコンサルしているような人の話は全く聞かないです。

    うまくいっている人は、それまでの一番努力した部分を話さないですから。

    そんな「完成された技術的なこと」を聞いても役には立たない!

    でも「そんな技術的なこと」が講演内容として一番人気がある。

    なんとも面白い構造です。

     

    また、組織化、組織化って言いますが、結局は人。

    ダメな人はだめ(バッサリ)

    そのダメな人がいるうちは結局組織はうまく回りません。

    個々の能力が最低ラインを超えたところから組織化は機能を発揮します。

    私も組織化の考えには大賛成ですが、その前段階がとても大事だって思います。

     

    でもでも、今後AIが本当の意味で機能化してくれば組織化が一番重要な部分になるでしょうね。

    しかも、AIに仕事が取られるのは業種ではなく、人そのものであり、

    人の能力を今後は一層高めていかないとならないでしょうね!

     

    それと、ブランディングですが、

    ブランディングが何かを理解するということ以外は

    どうやってブランディング化するか?や、

    ブランディングのやり方なんて

    人が集まって会議するものではないですよ!

    自社のブランド(ひいては自分の)を作ることですからね。

    ましてや我々不動産業者はすでに不動産を営んでいるわけですから、一からではないですよ。

    ということは何が自分のブランドなのかですよね?

    人に教えてもらうものではないですよね?

    気づかないなら、自分のことをこれでもかってくらい顧みて見つけないといけないですよね?

    だいたいの答えはお客様との何気ない会話に隠れているものですが!

     

    そして、集客とは?

    色々な手法があると思いますが、大きく分けて分母を増やすか?

    ねずみ講のように増やしていくか?

    この辺はブランディングと絡めて考えていくべきですね。

     

    私が小僧のときは、確実に前者の分母を増やす考え方でしたね。

    もちろん今でもそういう業者さんは多いと思いますが、

    勝手な私の個人的感覚ですが、そういう業者は会社の大小問わずクセが強かったりしますね。

     

    次のねずみ講ですが、

    ねずみ講って言うとイメージが悪いですが、

    口コミでファンが増えていくシステムがねずみ講、という意味です。

    業界で言う囲い込みとは情報を隠す悪巧みのことですが、

    世間一般での正しい囲い込みはお客様を惹きつけてファンにすることです。

     

    要するに、私の言うねずみ講とはどういうことか?

    これもブランディングにつながりますよね?

     

    あれ?

    と・い・う・こ・と・は・・・ハウジングサクセスのブランディングはねずみ講???(@_;)

     

     ★そんなねずみ講な高級ブランド★ 金子はいかがでしょうか????((´∀`))ケラケラ

     

    その、マンション!売る?買う?貸す?借りる?

    • 2019.06.13 Thursday
    • 14:03

     

    最近は少し落ち着きましたが、新築マンションの建築がお盛んですよねぇ〜

     

    人の数より、マンションの数の方が多いのでは?

     

    人は減り続け↷

    マンションは増え続け↺

    税金は上がり続け↺

    マンションの修繕費も上がり続け↺

    世の中おかしなことになってますよね?

     

    でも自分たちが生き残るためにはきれいごとは言っていられず、

    マンションデベロッパーは建築して売らないとおまんまにありつけないし、

    世の中がどうこうの前に目先の生活(稼ぎ)が大事なのもわかります。

     

    でも、これって悪循環ですよね…

    これを改善するには各一人一人が

    ほんの少し周りのことを今より気にしていくべきと思いますが、

    実際はみなさんにそんな余裕ありませんよね。。。

     

    そうすると政治で何とかしてもらいたいところですが、

    年金が足りないから2000万円貯金しろなんて話が出てきたり。。。

     

    そもそも私は年金は任意にするべきと考えます。 

    そしてその制度が良ければ自ずと加入者は増えると思うんですよね!

     

    そして、私は、払い損になるであろう年金は払いたくない。。。 

    自分で老後の貯金します派です。 

    限界はきっとあると思いますが自分のことは自分で!という考えです。

     

    なんか、話がそれてしまった! 年金の話はいつか別の機会に♪

     


     

    んで、話を戻しますね。

     

    今、あなたが買おうとしている不動産は

    「何を目的に買おうとしている」のでしょうか?

       なんとなく?

        周りが買っているから?

         賃料がもったいないから?

    …色々あると思いますが、

    最近のTVに出ているファイナンシャルプランナー等は

    お金の部分ばかりで、

    その前の大事な部分が話されていないと思うんですよ!

    まぁ、商売だから仕方がないとは思いますがね!

     

    私ももしかしたらファイナンシャルプランナーとしてだけで

    商いをしていたらそんな風に話してしまっているかもしれません。。。

     

    私が何を言いたいかというと

    自分(家族)のことはまずは自分たちで本気で考え、

    そして、その考えを主に色々な意見から

    正しいものを吸収していこうということなんです。

     

    でもでもマスコミで言っているようなことは

    基本は嘘は言っていなくても、あなたにとってベストな回答

    …とはなっていないことがほとんどです。

    マスコミのいう「これが正解!」ということに頼りすぎていて

    失敗しているように見える方がたくさんいます。

    相談できるコーチやアドバイザーなどの相談者がいればいいのですが、、、

     

    まずは原点(自分はどうしたいのか?)を見つめなおすことから始めましょう!

     

    今日はそういう意味で分譲マンションをどうするのか?

    という参考データにしていただければと、

    当社の日本全国のマンションデータページをご紹介させていただきます。

     

    一部、ご登録頂かないと見られない部分もありますが、

    ご登録いただいたからと言って

    しつこい営業電話のようなことは

    一切いたしません。

    (もし、周りに当社のことを知っている方がいれば聞いてみてください!)

         あ!悪いお話が出ていたらこっそり教えてください!

           すぐに改善するように努力します!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ということで、そのマンションデータページがこちら!

     

     

    売却や賃貸の賃料の相場額が掲載されております。

    さらに過去のデータも掲載されているのですが、

    こちらは登録しないと見られない部分となっております。

     

    登録しなくてもだいぶ参考になる詳細データが閲覧できますので

     マンションを

       売るか????

        買うか???? 

         貸すか???? 

          借りるか????

     

    …悩まれている方はぜひぜひ参考にしてくださいね!

     

    もちろん、個別相談も承っております! 

     

    実はもう何年も前から、当社は不動産の無料相談を承っております。

    (あ、業務中等電話に出られないときもございますので、その時は日や時間を空けて連絡してみてくださいね)

     

     

    でもやっぱりうーん…っていう方は当社の公式アプリの「ハウジングサクセスのLINE@」からのご相談でも大丈夫ですよ!

     

     

     

     

    正直不動産

    • 2019.06.11 Tuesday
    • 13:37

    珍しく、ブログ更新が早いです(^^♪

     

    みなさんは正直不動産っていう漫画をご存知ですか?

     

    私はおとといスタッフの島に聞かれて

    (聞いたことあるような…ないような。。。?)そんな感じでした。

    当社の島はこんな奴です⇒https://iitan.jp/staffs/59/interviews

     

    さっそく島のお姉さんが持っていた1〜3巻を貸してくれたので、一気に読みました。

    島は「この漫画、細かく取材されていて、よくできていますよ!」と言っていましたが、

    本当によく取材してあるな!と私も感心しました。

     

    私がいつも言っている業界の闇が漫画にしっかり描かれています(@_@;)

     

    内容は実際に漫画を読んでいただくとして、

    この漫画に出てくるような

    正直な不動産屋さん(担当者)は、

    現実にどのくらいいるのか???

    きっとゼロです。

     

    それは当社も含めてゼロだと思います。

    だって売りつけるための嘘はつかなくても、

    傷つけてしまう様な事は…

    さすがに言えないですもんね!

     

    たま〜にお客様から、

    「昔、不動産屋にこんな失礼なこと言われた!」

    なんて聞くこともありますが、

    それを正直というのか

    失礼というのか 

    なんというのか? 

     

    まぁ〜、そういう横柄なヤカラが多かった業界なので、

    個人的には業界あるあるって感じですが!

     

    でもでも、漫画のような正直な不動産屋さんはいないでしょうが、

    「正直に」「お客様のために」という気持ちで頑張っている業者さんはたくさんいます! 

     

    というか、たくさん知っています!

     

     

    これからの時代はAIができることはみんなAIに変わってしまうかもしれません。

     

    だからこそ、AIにはできない

    「人という大事なものを見極める目」

    が必要になってくるのではないかな!

    って思います。不動産業界に限らず!!!

     

    私は学歴もないし、口も悪いですが、

    義理人情、ご縁を本気で大事にしております。

     

     

    私をはじめ当社のスタッフは大きなことは言いません。 

    しかし、はっきり言えることがあります。

     

    出会えたお客様とのご縁を大事にさせていただいております。

    経験も技術も大事です。

    売り上げというお金も大事です。

    でもお金のための仕事ではなく、

    どうせお金を稼ぐならお客様に喜んでいただいて稼ぎたい!

    そして末永いお付き合いをしてきたい。

    経験や技術の前にそんなハートを第一に商いをしていきたいと思っております。

    (もちろん、気持ちだけでどうこうできる世界ではないので努力は人一倍必要です(^^♪)

     

     

     

    だからこそ、人として値打ちある人でいたい。

    そしてそういう気持ちで接していきたいと本気で考えております。

     

    私たちと出会っていただいたたくさんの方には、

    不動産を通じて幸せになってほしいという気持ちで仲介しています。

     

    私たちはそんな仲介を住まいを通じた「幸せとの仲人」と本気で思っております。

     

    これからもたくさんの仲人のご依頼をいただけるように頑張ろうって

    改めて考えさせられた漫画でした!

     

    この漫画をこんな目線で見るのは私くらいなのかな???

     


    あ!そうそう

    今回のブログから文字を大きく掲載することになりました

    パソコンで見ると、文字が小さくて…

    全世代に優しいブログをめざして今回からちょっぴり大きめ文字で♪

     

    なかなか売れないときは気にせず相談しましょう!

    • 2019.06.07 Friday
    • 15:06

    先ほど練馬警察の立ち入り調査終わりました〜♪

     

    ちょ・調査って、、、ハウジングサクセスは何をやらかしたの???

     

    ハイ、特殊詐欺でーす

     

    。。。じゃなくて、当社は代表一人が従事している探偵業も公安委員会に登録しているのです!

     

    公安委員会の管轄なので年に一回調査があるのです! 

    そして、無事にセーフでした( ´艸`)


     

    ではでは。本題に入りたいと思います!

     

     

    平成31年?令和元年?になってからますます寒くなったような気がします。。。

    気温じゃなくて景気がね!

     

    そうなるとこの不動産業界の永遠のテーマ!高額査定と抜き業者

     

    ここ数か月ですが、直接査定依頼いただくことはもちろんですが、

    一括査定でのご相談も多数ございます。

     

    その中で直接ご相談いただく売主様は、

    ほとんどが私の著書をご覧いただいてからのお問い合わせなので、

    私が営業トークや媒介依頼が欲しいがための応接ではない、

    ということを理解していただいているのですが、

    一括査定のように少しでも高く売りたいお気持ちの方は、

    どうしても査定額が高い方になびいてしまう傾向があります。

    ここで注意なのが、

    査定額は責任ある確定額ではないということです。

    車の買取のようにいくらで買いますではないのです。

    これくらいなら売れるでしょう…。という何ともあやふやな数字なのです。

    だって、買手さんがいて初めて我々が仲介できるのですから…

     

    当社はそういうあやふやな状態を踏まえ、

    査定額で成約とならないようなときは

    「仲介手数料も最大無料」で

    責任もって売却させていただいております。(うっすらと宣伝♪)

     

     

    …今日は業界全体のことについて触れていこうと思いブログを打ち始めたのですが、

    私の考えを打ち込んでいると何時間あっても足りないことに気づいたので、

    今回は、売却を検討されている売主様に

    ☆売却を依頼するときの最低限の10ポイント☆

    をお話していきたいと思います。

     


    ☆売却を依頼するときの最低限の10ポイント☆

     

     

    査定額成約額←これ、大事です。

    査定額通り売れなかったときはどうするのか?←まずはここを押さえておく

     

    囲い込みの話をよく聞くが本当に大丈夫なのか?

    (このとき細かい説明よりも『囲い込まない』という約束を取り付ける)

     

    ☑(専属)専任媒介を勧める業者には一般媒介にして複数社に依頼するとしたらどうするのかを確認

    ここでしつこく専任を勧める業者はお客様ではなく売り上げを見ていると思ってください

     もっと言うと、しつこく専任を勧めていたはずなのに、

     いざ一般媒介となったら「うちにも依頼してください」

     などと言ってくる業者(担当)はもう絶っっっ対に信用しないでください。

     あくまでも専任を勧める業者はケースバイケースですが、

     理念や何かしらの根拠が伺えるならば信頼できる可能性が高いです。

     

    販売開始後に今まで接点が無かった業者から、電話・訪問・DM等の勧誘が来たら要注意

     まともな業者(担当)はこんな事はしないと認識しておいてください。

     

    ☑囲い込みをしていないのに案内が少なかったり、

     売れないときは何かしらの問題点があると認識してください。

     (特に高額査定の場合は価格です)

     

    ☑実は早期に成約している又は好条件で成約している物件は

     インターネットに掲載しないケースが多いことを理解しておいてください。

     

    ☑購入と違い売却は地場の業者ではなくても売却経験や知識があれば好条件で叶います!

    (当社も全国から依頼を受けております。ここ一年では新潟、宮城、千葉、福岡、兵庫など広範囲でご依頼及び成約をしております)

     

    不動産業界は経験が第一です。ブランド企業や大手不動産屋だから安心…というわけではありません。

     これらの不動産屋と地場で不動産業者とを選別するのは非常に危険です。

     ※個人的見解ですが、地場の営業マンは能力が高い方が多いと思います。

      大手不動産屋で事務的に修行してから地場で本当の営業をしている方が多いからかな? 

     ☆結論☆会社の規模ではなく営業マン個人の能力が大事

                 ↑

    (このブログのチェックポイントを営業マンが踏まえているかどうかが見極めラインです。)

     

    ちょっとしたことも含めてリフォーム知識もそれなりにあるか?これも大事です。

     工務店任せや何もわからないのは販売戦略にも影響します。

     買手さんにリフォームの提案ができる能力があれば成約率も高まります。

     (リフォームだけではなく、双方のためになる提案ができるか?ですネ)

     

     

    こんなポイントを頭に入れながらやり取りすると良いですよ〜♪

     


    あ、そうそう。

    このポイントを営業マンに素直に聞くのではなく、

    どんな営業マンなのかを判断をしていく手段』

    ということを忘れないでくださいね〜!

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ハウジングサクセス

    ニュースチェック

    ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM