やっばい忙しさ!

 

いやぁ、、、やってしまいました!

 

本日15時を17時と間違えて、宅建協会の情報委員会をぶっちぎってしまいました。。。

 

気づいたときは16時20分。。。

 

間に合うはずがない。。。

 

お客様との約束は何度もチェックするのになぁ。。。

 

油断大敵でした!

 

土曜日は東村山

日曜日は調布

月曜日は八王子

 

そんな当社は練馬

 

 

地域密着???

当社はお客様密着です!

 

いやぁ〜、紹介のお仕事が大半になると、エリアは全く関係なくなってきております!

 

過去の修業時代の経験が本当に活きてます!

 

 

 

| 日記&不動産 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スキルUP

 

私だけ、明日はスキルUPの為に自主勉協会に出席してきます!

 

 

他のスタッフは通常業務しておりますので、いつも通りメール電話等お気軽にお問い合わせくださいね。

 

当日、私はsurfaceを持ち歩き、社内の環境とつながった状態でいますので

 

緊急事態やメール応対はできますので、よろしくお願いいたします。

 

それでは、何をどうすれば?ではなく、これをあ〜すれば!という

 

気づきを求めに価値ある勉強を私とご縁頂いたお客様の為にスキルUPしてきます♪

| 日記&不動産 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

子育て論

 

この、ハゲっ〜

ってことが園児に流行! TVのせい?みたいなニュースを見ました!
もう、いい加減、誰のせいとかTVのせいとか、やめようよ!って思います。
もちろん、良いか悪いかは色々意見もあるでしょうし、その考えは尊重するべきですが、
時代は変わっていきますし、なんでもかんでもあれは悪いからっていうのは、
実は人間としての心の免疫力の低下につながっていると思うんです。
私は昔から今ある環境を最大限に活かせって口癖のように言っています。
環境を変えるのは環境を活かしてからだと思うからです。
何もなくてもけっこう、なんでもできるものですよ。
要は自分発信ってことです。
あれは教育に悪いから出さないとかではなく
どうしてだめなのかなどを向き合って話をするべきだと思うんです。
誤解のないようにですが、なんでもかんでもいいって言っているのではなく
子供たちに見せない聞かせないを第一に考えるのではなく目の前のことを自分なりに理解できるように
向き合って親子の対話をするべきだと思うんですね。
よく、親になったら親の気持ちが分かるって子供に押し付ける方がおりますが、
そんなの当たり前じゃないですか!親になったんですから。
そんな親に言われたときのあの時の自分が子供だった時の気持ちはどうでもいいのでしょうか?
せっかく親になって子供の気持ち、親の気持ちを経験したんですからどうせ叱られるならあんな言い方しなくてもって思いませんでしたか?
親の気持ちは伝えるべきですが、親の意見を押し付けるのは。。。。。
結果的に同じことの繰り返しになると思うんです。
先日も鬼が出るからちゃんとしなさいっていうしつけはどうか?みたいなのも掲載していましたが、
その鬼をどう説明するかだと思うんですよね。
目に見えるモノとしては存在しないからダメなのではなく、何を伝えるべきかだと思うんです。
子供って親が思っているほど子供じゃないし、大人って自分たちが思っているほど大人じゃないですよね?
私も感覚はいまだに十代のころの感覚がそのまま残ってます。
話がそれちゃいましたが、私はいくつの子供でも、逆に幼少であればあるほど向き合って話をするだけで周りは気にならなくなると考えています。 私が意識していることはいくつかありますが、言ったことは守る。
これはわかりやすい例で言えばTVを見ていて話を聞いていないとか言うことを聞かないとかあった際にお話ししないならTV捨てちゃうよって言って結局捨てないんでしょって思われるような軽い気持ちではダメということです。 本当に捨てる覚悟で親も自分の言葉に責任を持つということです。 
まずは他人や周りのせいにしないで、正面切って親子で向き合うことが結果的にすべてが変わっていく始まりだと思うんです!
まぁ、結論は子育ても政治もなんでも愛情ってことですね!
| 個人の見解 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

住宅ローン滞納してしまったら。。。

 

こんなこと、、、いつどこで誰が起きてもおかしくない、、、そんな現実。

住宅ローンの返済が滞ってしまう。。。
いつかは、マイホームを手に入れたいと思い、ようやく手に入れたマイホーム。
マイホーム購入は、命の次に高額なものだと私は考えており、住宅ローンを長年支払い続けている方が
大勢いらっしゃいます。そんな自分の人生とともに歩む住宅ローン。。。
そして、長い返済期間の中で、自分自身や家族の状況は都度変化していきます。
その中でも、失業や病気などで様々なやむを得ない事情で住宅ローンの支払いが困難になってしまう方もいらっしゃいます。
そんな時に救済手法の一つとして「任意売却」という方法があります。
どうしよう!住宅ローンが払えなくなってしまった。。。
このまま自己破産するしかないのか・・・。 そもそもどうしたらいいかわからない。 だから夜も眠れない。。。
リストラで支払うことができなくなり、すでに数か月延滞している。
離婚したい。でも夫婦共有名義だから、今後どうなるかわからない。
・滞納が進むとどうなってしまう? 取り立てや競売が怖い不安だ。
・それでも滞納していることは職場や近所には知られたくない
・離れて暮らしている親が住宅ローンを滞納してしまっているけど、どうしよう。
早い段階でのご相談が解決への近道です。
まずは、払えなくなってしまう前に払えなくなるかもという時に先手先手で準備をしておくことが大事なのです。
困ってからよりも、困るかも。。。そんなときに専門家に相談するといいんですよ!
ご相談の時期によっては残念ながら時間切れとなってしまうこともありますが、
一刻も早くご相談いただくことで解決できたというケースも多くあります。
約3か月住宅ローンの滞納や延滞が続くと金融機関から、催促・督促状が届くようになり残債を一括請求されます。
また、債権が保険会社から債権回収会社に移行し競売開始決定通知が裁判所から届きます。
そして、そのまま何もしないでいると『競売』となってしまいます。
そこで、解決方法の一つとして先にも出てきました『任意売却』という方法があります。
任意売却とは、ご自身の意思で住宅ローンをまとめて返済する目的で売却を行うことを言います。
所有者・債権者・買主の納得できる価格で取引が成立します。
任意売却は
・『誰にも知られずに進めることもできます』
・『納得できる価格で売却を進めることができます』
・『競売を回避することができます』
任意売却のメリットはこちらの意思で売却を進めることができるので、市場価格に近い価格で取引が可能になり、
競売に比べ高く売却できるので残債をより少なくすることができます
また残債の残りの金額の返済方法を交渉でき、無理のない返済方法に変更する等の相談が可能になります。
また、初期段階であれば、通常の不動産売却と同じ方法で進められるため、
ご近所知られることなく売却することが可能になるんです。
そして事前に協議の上、退去日を決定することが可能になるんです。
なんと交渉によっては、引越し費用を捻出できることもあるんです。
今度は
競売のデメリットについてです。
内見など細かい確認ができず、入札が進められるため市場価格の5〜7割程度で取引されることもよくあります。
そのため残債が多く残ってしまいやすいんです。
また、残債の金額の返済方法についても交渉の余地はなく、強行に支払いを求められる可能性があります。
さらには入札時期が近くなると裁判所で物件の公表され、新聞やインターネットにも掲載され、
周囲に知られてしまう可能性が一気に上がってしまいます。
退去日も裁判所の強制執行の可能性もあるので、毎日が不安との戦いになってしまします。。。
このような状況から売却代金は全て債権者に渡ってしまうので、引越し費用を捻出することもできないのです。。。
まずはお気軽にご相談してください。
不動産に特化したファイナンシャルプランナーの私が真摯に解決策をご提案させていただきます!
| 日記&不動産 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
ハウジングサクセス
ニュースチェック
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM