スポンサーサイト

  • 2019.08.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    不動産の売却査定って何を根拠に。。。

    • 2019.08.17 Saturday
    • 17:10

     

     

    最近、あちこちで高額査定で売却できたって聞くけど、、、本当かなぁ〜???

     

    なんで急にこんなことを書いたかって言うと、

    最近のネットの広告なんかで

    「2000万円だったボロ家が3500万円で売れた!」

    なんてことをよく見かけるから。

     

     

    正直言って

     

    誇大広告にもほどがあるでしょ!

     

    って思うんですよ。。。

     

     

     

    インターネットがまだ普及していない頃の不動産取引であれば

    営業マンの口八丁手八丁で

    そんなこともあったかと思います!

     

    でも今は、誰もが正確な情報を把握できる時代です。

    その物件自体は知らなくても近隣の事例を見ればすぐに高い安いはわかると思うんです。

     

    ここで念のため高い安いですが、あくまでも高すぎるか安すぎるかなんで、

    強気なものはたくさんありますよ!

    強気のまま売れちゃう物件も個人的感覚であれば3割くらいはあるんじゃないかな?

     

    この価格って目線で変わるんです。

     

    どういうことかって言うと、他人のものは安く見え、

    自分の不動産は増し増しで評価しちゃうんです

     

     

    我々不動産業者であっても、自宅は高く評価しがちwww

     

    大事なポイントは他人の不動産なら自分の不動産のつもりで!

    自分の不動産なら他人の不動産のつもりで評価すると

    余計な感情は出ないんじゃないかと考えています。

     

    ちなみに当社では売却希望の方々には

    自分の不動産を自分ならいくらで買うか?

    を冷静に考えてください!ってお話しします。

     

     

     

    これ、けっこう、的を射た金額になるんですよ!

    だって高く売りたい、でも買うなら安く買いたいって

    一人二役で判断するんですからねw

     

    そのうえで近隣の相場を把握していれば

    自分の希望や理想と現実をマッチングさせて

    良い判断ができるんです。

     

    だから、大事なことを列挙していくと

    1、査定額が高い安いで判断しない

    2、会社の規模で判断しない(あくまでも営業マンの資質や相性を大事にってことです)

    3、売主様のことを本気で考えていてくれているか(これは…見極めるのが難しいかも)

    4、「当社ならこの価格でも売れます!」は信用しない

    5、査定額の根拠がはっきりしないものは要注意

    6、逆に買取をしようと色々と問題点のようなことを言う→(本当にある場合もあるが、法的に問題があるかないかだけを抑える)

    7、まずは訪問査定をしようとする業者も要注意→(あくまでもご自身が希望の場合は、早め早めに訪問査定することをお勧めします)

    8、リフォームや建築の話が分かっていない(ある程度は話ができないと相談する人が都度変わってします)

    9、賃貸専門店には相談しない(当たり前ですねw、ですが賃貸やっているところは知識が広いことが多いです)

    10、どんなに内容が素晴らしくても相性が合わない営業には任せない(必ずボタンの掛け違いが発生します)

     

    他にもいろいろありますが、まずはこれくらい抑えておくといいかもしれませんね!

     


     

    ではでは、ハウジングサクセスはどうなの?

    ハイ、当社ではAIをベースにした査定額をご提示させていただき、

    そこに物件ごとに戦略の提案をさせていただいております。

    さらに口だけでは何にもならないので、

    売却時、査定額を下回る時は仲介手数料を値引かせていただいております。

    それくらい責任をもってご提示させていただいております。

     

    そしてこちらには過去10年分の販売事例を掲載しております。

    http://www.housing-success.co.jp/baikyaku/cont-line.html

     

    再建築不可等で急激に価格が安くなることはあっても、

    そんなに条件が良くても急激に価格が上がることはありません。

     

    あとは営業マンの雰囲気で見極めたい点ですが…

    ご自身で大体の査定額が把握できていれば

    やみくもに高く査定する営業マンが来た時に

    (あ、こいつ『仲介で委任を取ってから、売れなければ下げさせればイイや』

    って考えているな〜)ってことが予想できます。

     

    逆に色々とマイナス面を羅列し、査定額が低い場合は

    『おぬしの物件、実は買い取りたいんじゃよ〜』っていう

    営業マンの気持ちが透けて見えてくると思います。

     

     

    いくらで売るか!よりも

    誰に売ってもらうか!の方が実は重要なので

    営業マンとの相性は大事にしてくださいね!

     

    個人情報の取り扱いについて、それはおかしいのでは?と伝えたところ、

    ごまかしたり返事をよこさなかったり、と

    信じられない対応のポータルサイトの担当者に困っている金子でした〜((´∀`))ケラケラ 

     

    あ、買う方じゃなくて売る方のポータルサイトね!

     

     

    SNS♪

    • 2019.07.11 Thursday
    • 16:47

     

    今日は私個人のSNSの内訳についてで〜す( ´艸`)

     

    まずフェイスブック。

     

    これは基本的に業務に関係することやその延長で、

    内容に自分の意見を入れています。

     

     

    んでもって、ツイッターは…

     

    本当にたま〜にちょっとしたやり取りはしますが、

    ほとんどが物件情報ばっかりです!

    これがけっこう、このルートからお問い合わせがあったりするのです。

    う〜ん不思議ですねぇ〜(^^♪

     

    最近はインスタもやっていますが、

    こちらは逆によほどのことがない限りプライベート一色なんです❤

     

    ブログはやっておりますが、その他のものは。。。やってませんw

    あっちもこっちもやる余裕が無くてwww

     

     

     

     

    そんな私のSNSはこちら

    フェイスブック・・・https://www.facebook.com/norihiro.kaneko.1

    ツイッター・・・https://twitter.com/housingsuccess?ref_src=twsrc%5Etfw

    インスタグラム・・・https://www.instagram.com/kanekonorihiro/

     

    ちなみにそこのあなた!はどんな使い方してます????

     



     

    社畜

    • 2019.07.04 Thursday
    • 12:38

     

    タイトルは社畜ですが、ハウジングサクセスは残業禁止なんです!

     

    先日、インタビュー受けました社畜Chるです。

    https://freshlive.tv/syachi9/269336?fbclid=IwAR0GrjbxfeBT6TBLD57NfHSP1EmGso8xKluZ_vaTow-_gSS2LIiOjJrljhY

     

    そんな社畜な私が最近感じていることですけど

    働き方改革やらなんやら最近はすごいですが、

    なんか方向がどんどんずれていっているように感じるのは私だけでしょうか?

     

    改革の言いたいことはわからなくもないですが、

    そもそも企業がちゃんと評価したり、人事評価もしっかりして、

    サービス残業なんかもさせなければ良いだけでしょ?って思うわけですよ。

     

    それができていないからルール?法律?で縛るのも理解できます。

    でも、根本はそこじゃなくて適正ということをすればよいだけでは???

     

    んでもって、今までの悪習が当たり前になってしまってから

    バタバタするからこうなってします。。。

     

    最低賃金も将来的には1500円なんて声も聴きますが、

    1500円でも2000円でも10000円でもいいわけですよ!

    それが支払える環境になっていれば。

     

    それが伴わないのに賃金だけ上げると、

    きつい言い方になりますが、

    能力の低さと高さで評価ができなくなってしまい、

    能力の高い方のパフォーマンスが落ちてしまうと思うんですよね。。。

     

    この話は長くなってしまいそうなので、

    ある意味最低限のルールを決めて

    破った場合の罰則を厳しくすれば良いだけかと思います。

    結局しわ寄せが働いている人に来るようになって,

    悪循環になっているようにしか思えません。

     

    ちなみに関係ありませんが、

    消費税増税の話もありますが、

    私は税金は税率を下げるだけ下げて消費そのものを増やすようにして

    貯めたい人は貯める、使いたい人は使うの方が良いかと思っております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    さらに騒がれている年金ですが、これも任意にして

    制度が良いものであれば入りたいという人が増えれば良いだけでは?なんて思います。

     

    これからの政治こそ、

    もしかしたらAIに制度を作ってもらう方が

    人のためには良いのではないかな?と感じております。

     

    政治の批判ではなく、

    本当の本気で、自分にとっては損するかもしれないが、

    日本にとってはこの方が良いのでは?という気持ちで

    逃げ道なく政策をしていかないといけない時代に突入したのではないか?と思います。

     

    最近の臭いものには蓋をって傾向を個人的には感じていますが、

    私はこれは臭いんだぞ!って経験も大人になる工程では大事で、

    そういう色々な経験をさせながらちゃんと方向性を導いてあげるべき!って思います。

     

    はい、今日はここまで!

    最近の、、、

    • 2019.07.02 Tuesday
    • 16:18

     

    今日はちょっと同業者向けの内容になるかな〜!?

     

    ・・・・

     

    最近、景気が悪く感じるのは私だけでしょうか???

     

    いつの時代も景気の動向関係なく、

    コンサルティングや勉強会で

    組織化やブランディングについてディスカッションしているかと思います。

     

    そんな勉強会等で人の話を聞くときって

    何を求めているのでしょうか?

     

    事業の成功や継続や拡大ですよね!

    その時に本当に感じることですが、

    どうやったらうまくいくのか? 

    ブランディングができるのか?

    ってことだけで自分たちが何をするべきなのか?

    という一番重要なことが抜け落ちているんですよ!

     

    そこで、「だから、講演を聞いたり、勉強会に出席しているんだ!」

    という声が聞こえてきそうですが…  ←これ大きな間違い!

     

    なぜか?

     

    まず、これ一番多いですが、何をすればではなく

    「楽して」何をするかという気持ちがあるんです!

    この楽は寝ていればよいという楽ではないですよ。

    今までやってきたことが通用しないから人の話を聞きに行っているのに、

    いい話を聞いてもそれは当社には合わない。。。

    そんなことやったって。。。こんな気持ちでいるんですね。

    だから、時間だけ無駄に過ごして何も変わらないということになっているんです。

    自分の耳障りの良いものを選択しているだけなので、

    うまくいくはずない!ですよね?

     

    コンサルも勉強会もそれはそれでいいんです!

    商売でやっているでしょうし、言っている表面的なことは何も間違っていないでしょうし!

         ↑

    (これが間違っていたら論外w)

     

    じゃぁなんで、うまくいかないの????

    それは全部他人事、他人のせいにしているからなんです。

    人の話はどんなに素晴らしくても助言であって説明書ではありません。

    会社の規模も違えば職種も違います。

    だから表面を見ちゃいけないんです。

    中身、プロセスが重要なのです。

    私は過去に失敗していて困っている人から相談をよく受けていました。

    (一般の方からの無料相談も受けておりますのでお気軽に♪)

    その相談からたくさんのひらめきとチャンスを逆にいただいちゃいました!

    そして、それはかなりの確率でナイスアイディアだったりします。

     

    そんなアイディアから中身を理解して整理し、

    自社のプロセスに乗っけて走り出します。

     

    私は天邪鬼ですから、

    うまくいっている人や

    理想をあたかもコンサルしているような人の話は全く聞かないです。

    うまくいっている人は、それまでの一番努力した部分を話さないですから。

    そんな「完成された技術的なこと」を聞いても役には立たない!

    でも「そんな技術的なこと」が講演内容として一番人気がある。

    なんとも面白い構造です。

     

    また、組織化、組織化って言いますが、結局は人。

    ダメな人はだめ(バッサリ)

    そのダメな人がいるうちは結局組織はうまく回りません。

    個々の能力が最低ラインを超えたところから組織化は機能を発揮します。

    私も組織化の考えには大賛成ですが、その前段階がとても大事だって思います。

     

    でもでも、今後AIが本当の意味で機能化してくれば組織化が一番重要な部分になるでしょうね。

    しかも、AIに仕事が取られるのは業種ではなく、人そのものであり、

    人の能力を今後は一層高めていかないとならないでしょうね!

     

    それと、ブランディングですが、

    ブランディングが何かを理解するということ以外は

    どうやってブランディング化するか?や、

    ブランディングのやり方なんて

    人が集まって会議するものではないですよ!

    自社のブランド(ひいては自分の)を作ることですからね。

    ましてや我々不動産業者はすでに不動産を営んでいるわけですから、一からではないですよ。

    ということは何が自分のブランドなのかですよね?

    人に教えてもらうものではないですよね?

    気づかないなら、自分のことをこれでもかってくらい顧みて見つけないといけないですよね?

    だいたいの答えはお客様との何気ない会話に隠れているものですが!

     

    そして、集客とは?

    色々な手法があると思いますが、大きく分けて分母を増やすか?

    ねずみ講のように増やしていくか?

    この辺はブランディングと絡めて考えていくべきですね。

     

    私が小僧のときは、確実に前者の分母を増やす考え方でしたね。

    もちろん今でもそういう業者さんは多いと思いますが、

    勝手な私の個人的感覚ですが、そういう業者は会社の大小問わずクセが強かったりしますね。

     

    次のねずみ講ですが、

    ねずみ講って言うとイメージが悪いですが、

    口コミでファンが増えていくシステムがねずみ講、という意味です。

    業界で言う囲い込みとは情報を隠す悪巧みのことですが、

    世間一般での正しい囲い込みはお客様を惹きつけてファンにすることです。

     

    要するに、私の言うねずみ講とはどういうことか?

    これもブランディングにつながりますよね?

     

    あれ?

    と・い・う・こ・と・は・・・ハウジングサクセスのブランディングはねずみ講???(@_;)

     

     ★そんなねずみ講な高級ブランド★ 金子はいかがでしょうか????((´∀`))ケラケラ

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    ハウジングサクセス

    ニュースチェック

    ブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM